アラフィフさるこの軽やかな暮らし方

ひきこもり主婦、行動の一歩目にブログを選んでみました。

滝と田んぼが涼しげ~歩けないくらい暑い日のドライブ~ラベンダーが爽やか

大分県の平成森林公園で毎年行われる「県民の森ラベンダー観賞会」。楽しみにしていたんですが、今年は中止でした。

うちに飾っているラベンダーのドライフラワーは、このイベントで刈り取りしてきたもの。もう3年前のものなので、今年は取り替えたかったのにな~

【中止】毎年6月に行われるラベンダー鑑賞会

いつもこの丘いっぱいにラベンダーが咲いて、イベントでは会場でハサミを借りて一人一束づつ刈り取って持ち帰ることができるんです。

でも今年は苗の植え替えだとかで、すでに刈り取られたあとでした。

ほんの一部、まだ残っていて、刈り取り作業が行われていました。

軽トラの荷台いっぱいにラベンダーが…このあと何かに利用されるのでしょうか?

少しですが花穂も見ることができましたし、刈り取り作業中だったおかげか、ラベンダーの香りはたっぷり満喫することができました。

でも本当に暑かった!

高原といえども30度は越す気温と強い日差し。あちこちに木陰があるので助かりましたが、なかなかそこから出て歩く気にはなれませんでした。

ガイドさんと公園内を周っている団体さんが2組ほどありましたが、さぞかし暑かったでしょうね~

 

来年はぜひラベンダー祭りのイベントに参加したいと思います。

暑い日は水のある景色が最高

カーエアコンがあっても熱中症に注意ってくらいの暑い日。車の中から見る夏らしい雲が浮かんだ空や、水を張って田植えが終わった田んぼの景色が最高です。

雲が映る水田

いつも大分県産のひのひかりを食べているので、今年も元気に実ってほしいなー

原尻の滝

大分県豊後大野市にある名瀑「原尻の滝」。滝といえば山の中にあるものと思っていたので、平地に大迫力のこの滝をはじめて見たときは本当にびっくりしました。

幅120メートル、高さ20メートル。9万年前の阿蘇山の噴火で出来たそうです。このあたりは日本ジオパークに認定されていて、あちこちで大地の成り立ちを思わせるような不思議な地形をみることができます。

こんなに大きな滝なのに車道からすぐ、道の駅があるので気軽に立ち寄れるスポットです。春はチューリップまつりが開催されます。吊り橋があったり、滝壺ちかくまで降りられたり、いつ行っても楽しい場所ですよ。

ざぼん漬け

道の駅で「ざぼん漬け」を買いました。

ざぼんという大きなミカンの皮を砂糖で煮詰めて作られたお菓子です。めっちゃ甘くて濃いみかんゼリーみたいな。本物の皮そのものなので、ちょっとほろ苦さもあります。

 

ざぼんていうのは、文旦のことらしいですね。ボンタンも同じで、なるほどボンタンアメってこれかぁ~って思いました。

ざぼん漬けは別府名物となっていますが、もともと鹿児島から来たものだそうです。

甘いけど、自然の美味しさでなつかしい感じがします。暑い日のリフレッシュおやつにぴったりでした。

 

暑すぎてウォーキングはできなかったけど、爽やかな夏を感じるドライブでした。

 

それでは今日はこのへんで。また来てくださいね。