アラフィフさるこの軽やかな暮らし方

ひきこもり主婦、行動の一歩目にブログを選んでみました。

貧しさに負けた。いいえ、部屋干しに負けた…ふたりは加齢臭~

タイトルの元ネタがわからなくても気にしないでくださいね、あなたは若い。

おしゃれなエコ洗剤って、値段が高いですよね~

こんなの使っていたけど、

海へ…

これに変えました。

アタックZERO部屋干し

とりあえず近所のセイムスで買ってきた、部屋干し用アタックZERO

合成洗剤は好きじゃないんだけど、なんか香りもあっていやなんだけど…洗い上がりは無臭だから我慢して使います…

最先端の科学の力をリスペクトですよ

やっぱり、エコ洗剤に比べれば値段も安いし、どこにでも売ってるしね!

でも、ワンハンドタイプっていうのにすればよかったかな…隣にあったけど、普通のボトルを買ってしまった。

ここからちょっと、今まで使っていた洗剤の話です。「海へ…」という洗剤は、なんとすすぎが要らないという、環境にやさしい洗濯洗剤。

抗菌のためにラベンダー精油が使われていて、部屋干しでも気持ちよく使えます。ちなみに緑の「森と…」は、ヒバ油の香りです。

使う量はアタックなどの半分くらいでよく、汚れ落ちもよく、柔軟剤不要でおしゃれ着も洗えて、しかもすすぎゼロときたもんだ。逆に経済的だという声も。

 

でも実際使ってみると、漬け置き時間が必要だったり、せめて1回はすすぎたくなったり、部屋干し臭も気になるってことで、

どんなテンションで「海へ…」と「森と…」両方買っちゃったのか忘れたけど、加齢臭な50代夫婦には使いこなせませんでしたっと。

めんご

詰め替え容器とスプレー容器まで揃えちゃってぇ~

海へ…

海へ…のほうはリピートして使っていたけど、もうやめることにしました。

洗濯にはアタックと、えみな99ていう粉洗剤を使います。

 

実は海へ…は、薄めるといろんなところで洗剤として使えるんです。薄めてスプレーに入れて、トイレ掃除に使っていますがラベンダーの香りがいいからとっても気に入ってます。この使い方なら経済的です。

 

ヒバの香りの森と…のほうは、うすめてスプレーに入れて、キッチンで油汚れを落とすのに使っています。油まみれの食器にシュシュッとしておくとさら~と落とせます。もとは森と…はキッチン洗剤で、拭き取るだけで食器を洗えるエコ洗剤だったんですよね。キャンプとかで重宝するという。

 

海へ…森と…大好きなんだけど、値段と部屋干し臭に負けて、リピートなしです。

 

エコさえも疲れた…いっそ(アタックで)きれいにしようか~

 力の限り洗ったから未練などないわ~

 花の香もしない~ふたりは加齢臭~

 

このネタはもういいって…

昭和枯れすゝきでお送りしました

ちなみに歌のマーク〽を庵点(いおりてん)というのを初めて知りました。

 

環境に良いものなので、興味ある方にはおすすめです…

あと、粉洗剤は、えみな99を使っています。

抗酸化溶液という特殊な酵素が使われていて環境浄化につながるっていうね!こういうの好きね!

この洗剤は粉石鹸99%なので、本当に汚れ落ちもいいし、何にでも使えるんですよ。水でこねて洗顔用の固形石鹸にしたりとか。

普通の粉石鹸と違い、えみなは洗濯にはほんの少ししか使わないので長持ちなのもいいところ。でも粉なので、溶かすのが面倒。

粉洗剤をシェイカーで溶かす

おわかりになるでしょうか…うちの洗濯機上。

粉石鹸は、プロテインを溶かすシェイカーで前もって溶かしています。アイハーブで買った、よく混ぜるためのボールが入っているもの。(普通の粉洗剤にはぶくぶく泡が立つので使えないと思います、えみなは3gでいいので少しの水で溶かします)

えみな99は今後も使っていくと思います。いずれ家中の洗剤をえみなにできたらなぁとか思うけど…食器洗いには手がすべるので挫折。

 

というわけで、エコ洗剤「海へ…」をあきらめてアタックを使うことにした話でした。

これからは環境にも気を使わなきゃとは思うけど、エコ洗剤を使えばいいってものでもなくて、値段とかも考えて、「おしゃれ」「こだわり」みたいなのは捨てていくのも軽やかに暮らすってことかなーって考えます。

 

たとえば洗剤のパッケージとかも、剥いで真っ白にしたり詰め替え容器に移したりするより、そのままのほうが夫にもわかりやすいし。

洗剤は使いすぎに注意するくらいかな…

 

なんかいろいろ行き詰まってるんで、また断捨離でもしようかなーと思っているところです。でも、このご時世、いろいろ捨てちゃうのも考えもの。

とりあえず「買わない」は頑張ろうかな…