さるこの日記

ささやかに軽やかな暮らしを目指す50代専業主婦の日記です

大ムカデとの戦い!ムカデに鼻を噛まれた思い出

ゆうべ22時ごろ…夫は夜勤で、私は洗面所で乾かした洗濯物を片付けていたとき…

キッチンの床に黒いモノが動いているのを発見!

黒いモノっていうかすぐわかったよ大きなムカデだって!やばい!

 

やばい!夫の部屋にむかっている。夫は床に布団を敷いて寝るので、ムカデを見失ったら寝ることができない…

 

若干パニックになりながら、クイックルハンドワイパーを手にするさるこ。

ていっ、ていっ、とフワフワ部分で捉えようとしたけど捉えられない。

でも、ムカデはその場で固まって動かなくなった。

え、弱…

とりあえずフワフワで窓まで掃いていってベランダに落とすしかない…

…と思って、目の端でヤツを確認しながら窓を開けに行くと、なんかサッシの作りが複雑で高さや段差があり、とても掃き出せそうにない。

 

仕方がないので涙目になりながら、フワフワにガムテープを裏にして巻いてみた…

この粘着ふわふわで、とりあえずキャッチしておこう…

 

こわごわ、自作のムカデキャッチャーを伸ばしてみるが、床にペッとくっつくばかりでなかなかキャッチできません。

 

突然めっちゃ動き出すオオムカデ!!

 

フワフワの先っぽを投げてみたけど床にペッ!!

 

もうやだこわいーーー

 

とうとう、黙々と戦っていたおばさん(50代)が声をあげたよ。

 

自分の悲鳴を聞いたら、もうムリってなった。

 

ムカデがテーブル下のラグの中にもぐった。

 

ラグの下ではすばやく移動することもできないと思ったので、粘着付きフワフワを押し込み、上から座布団を2枚のせて押さえました…

 

そして、コピー用紙に

「この下にムカデがいます。これ以上ムリです。すみません」

と書いて、テーブルに置いて、その場を去りました…

 

あー、仕事から帰ってきていきなりこれでは気の毒すぎる…

ご飯食べてビール飲みながら野球見ようと楽しみに帰ってくるのにね…

阪神負けたけどね…

 

私はそれからまもなくベッドに入ったけど、あの姿が脳裏に焼き付いて…

 

深夜、夫が帰ってきたので、状況を説明したら、すぐに確認してくれて

もう死んでるよー 叩いたの?

 

そんな叩いてはないけど…ごめんムカデさん。でも夫の寝室なので、やっつけないといけなかった。

 

お疲れのところごめんね

いいよー、頑張ったのがわかるよー

 

そんな感じで、ささっと処理してくれました。感謝。

 

あー、それにしても虫こわいなー。

前にボロアパートで一人暮らしだったときはなにかと大変で、あの虫も出たし、ムカデをやっつけたこともあった…

 

あ、そうそう。

結婚してからだけど、小さいムカデに鼻をかまれたこともありました…

ティッシュにいたんですよー。手探りでティッシュをとって鼻をかもうとしたら…

数時間、顔面が麻痺してました。

あのときは、薬や病院ではなく、深夜だったけどなぜか別府の山のほうにドライブに連れ出された。

気が紛れるかと思って

ワイルドだろぅ

 

今のアパートでは虫ってほとんど出ないから、免疫がなくなってしまいました。

ほんとに夫がいないと生きていけない。情けない。